[PR] 羽毛布団 LoudSpeaker =戯言= 競馬
  • 2017-09 ≪
  • 2017-10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  ≫ 2017-11

新年早々

昨年は、当Blogに足を運んで頂いて有り難う御座いました。
本年もぼちぼちですが、自作を続けていきたいと思っていますので、今後ともご愛顧のほど宜しくお願い致します。

続きを読む ≫

今年の成績

今年の一口馬主の成績

67戦 7.6.5.7.3.38 除外1
   勝率 :10.6% 
  連対率:19.7%  
  複勝率:27.3% 
掲示板率:42.4% 
  入着率:68.2% 

勝率が1割を超えたのはまずまずだと思います。
けれど、年間目標はあくまでも12勝。来年は、目標達成出来るように各先生方に頑張を期待しています。
あと、入着率が6割8分は褒められる成績だったと思う。自分達の食い代を稼いだのだから。

いずれにせよ、無事に今年の競馬を終えたことが何よりです。

来年も頑張って応援しよう





人気Blogランキング
 参加しています。クリックをお願いします。

これが本当の最後の競馬!

懲りずに、競馬ネタ 

中央競馬は、23日で今年の競馬が終わりましたが、地方競馬は、まだまだ熱い戦いを繰り広げています。

そんな中、元愛馬スペシャルシチーが29日の笠松競馬出走を予定しています。

このスペシャルシチーは、中央競馬時代には未勝利戦2着2回と素質の片鱗を見せる走りをしていましたが、今一歩勝ちきれずに地方競馬に移籍となってしまいました。(勝ちきれなかった事については、いろいろと云いたいことは有りますが、関係者等々の批判に成りかねないので、控えますが・・・・・ )

素質の片鱗が見える馬は、再ファンド(一時、地方へ転籍させて、一定期間中に条件を満たせば、中央競馬に戻せる制度)を適応して地方へ転籍しますが、何故か、スペシャルシチーには、クラブ側は適応しませんでした。

移籍してからの成績は、25戦 1着5回、2着8回、3着2回、4着4回、5着4回、着外2回と好成績を挙げています。
元々、ダート適正は高くなく、芝でこその馬なので、この成績に改めて素質を感じています。
しかし、今年に入ってから、優勝は1回。歯がゆい競馬が続いています。(1年半で25戦と使い詰めで疲れが有ると思いますが・・・・・地方競馬では、これ位のローテーションで使うのは普通の事なので・・・・・。)

そんなスペシャルシチーも今年最後のレースを迎えます。
自分の手からは放れていますが、来年に繋がるレースをして、無事に戻ってきて欲しいと思っています。

地方競馬は、31日まで(ばんえい競馬は30日まで)各地で熱い戦いを繰り広げていますので、お手すきの方は、餅代稼ぎに足を運んでみてはいかがですか?







人気Blogランキング
 参加しています。クリックをお願いします。

ドリームパスポート転厩!!

有馬記念でも注目していたドリームパスポートに転厩騒ぎが起こっているらしい。

「ドリームパスポートが稲葉厩舎に転厩 昨年のきさらぎ賞、神戸新聞杯勝ち馬で、有馬記念では6着だったドリームパスポート(牡4歳)が栗東・松田博資厩舎から美浦・稲葉隆一厩舎に転厩することが25日、分かった。

 オーナーサイドのサラブレッドクラブセゾンによると、厩舎との間に管理方針の違いが出たため、転厩して再出発を図ることになった。同馬の通算成績は16戦3勝。G1勝ちこそないが、クラシックでは皐月賞2着、ダービー3着、菊花賞2着と健闘。昨年のジャパンCでもディープインパクトに次ぐ2着となっている。骨折明け2戦目となった有馬記念では4コーナーでつまずき、落馬寸前の不利を受けながら、立て直して6着と力を見せた。

 転厩手続きは年明けにずれ込む可能性があるが、同馬はすでに茨城・ビッグレッドファーム鉾田へ放牧に出されている。次走については未定で、新しい管理調教師との話し合いで決められる模様だ。」(スポーツ報知より引用)

オーナーサイドと厩舎側の方針の違いは少なからず起こりうる事。
ドリームパスポート
は、クラブの看板馬(CMに起用する位なので)なので、お互い意図(利害?)するところが違ってくるのも仕方ない。

ただ、松田博資厩舎は、調教方法も独特のやり方をして、スタミナや瞬発力を養っているので、厩舎替わりは、中長距離に期待が掛かるこの馬にとってどう出るのか?

転厩先の稲葉隆一厩舎も今年の成績は悪くないので、転厩先としては良いと思うけど・・・・・。
(マイネ・マイネル・コスモの所謂マイネル岡田軍団の馬が多い厩舎。それを見ても、腕は良いと思いますが。)

期待(注目)していた馬だけに、馬に影響が無いことを願っています。






人気Blogランキング
 参加しています。クリックをお願いします。

高田 潤 その後

有馬記念は、マツリダゴッホ(1着)の蛯名正義騎手の好騎乗で大荒れになりましたね。

このレースでダイワスカーレット(2着)・ダイワメジャー(3着)の兄・妹の強さが目立ちました。
どんな状況でも馬券に絡んでくる。流石です。

ロックドゥカンブ
も4着と頑張りました。南半球生まれの事を考えると、この先更に強くなるでしょう。

しかし、今年の3歳馬の強さは目を見張るものがありました。
来年は、この世代が中心っとなって競馬が行われる事でしょうね。

続きを読む ≫

HOME | NEXT ≫