[PR] 羽毛布団 LoudSpeaker =戯言= 200710

2007楽器フェア

今年も来ましたこの季節。
2年に1回開催される楽器フェア。いよいよ明日11月1日からです。
毎回行っています。

開催場所:パシフィコ横浜
アクセス:詳細はここ
時間:10:00〜18:00
開催日程:11月1日〜4日
入場料:1,000円(当日) / 800円(前売)
高校生以下、70歳以上無料
※開催期間中1日間有効 / プレミアムギター・ショウとの共通入場券

恒例のチャリティーオークション(今回は、布袋寅泰 スペシャル・チャリティオークションもあり、ツアー用のギターが出品されます。)や各ブースでのミニライブなどがあり、直接アーティストにふれあう機会もあります。布袋氏は来ません。
もちろん、楽器や機器も弄りたい放題です。

ジサッカーとしての目玉は、何と云ってもロジャー・メイヤー氏。
日本エレクトロハーモニックス株式会社ブース
に来場されるらしいですよ。
ジミセン(ジミヘンのそっくりさん)氏によるでも演奏もあるので必見です。
ロジャー・メイヤー氏のサイン会ももしかしたら開かれるかも・・・憶測ですが。(以前ロジャー・メイヤー氏からサインを頂いたことがあります。)

また、株式会社山野楽器ブースでは、フェンダーカスタムショップ マスタービルダーJHON CRUZ氏によるギター制作デモンストレーションが開催されるみたいなのでこれも楽しみですね。英語が堪能な方は、質問されれば答えてくれるかもしれませんよ。(何年前かは忘れましたが、話し掛けられている方も居ました。)

その他いろいろな企画が盛りだくさんなので、是非参加して見てはいかがですか?特に高校生以下は無料なのでバンド仲間を誘って参加してね。
って書いている自分は行けるかどうか分かりませんが・・・・・
(そう言えば前回はCHARのライブ見たなぁ
ちなみに、明日はROLLYのトーク&ライブ「アコギ de Rock」が有ります。要整理券(先着400名)








人気Blogランキング
 参加しています。クリックをお願いします。

台風LIVE!

LIVE終わりました。

先日書きました出音の修正。
やっぱりリハで何とかするのは無謀でした。
時間が無さ過ぎです。

続きを読む ≫

明日は大一番!(二番かな?)

いよいよ明日に迫りました。

友人のLIVE

ギターサウンドに関して話し(メール)合った結果、CENTAURを投入する方向で決まるました。

ハコのリハの後に、スタジオで最終チェックするらしいので、そこで音決めするつもりです。
そこで結果が良ければ、自作CENTAURのデビューとなります。

自分としては、自作したエフェクターがLIVEで使われるのは大変光栄です。

このLIVEも楽しみですが、もう一つステップシチー復帰2戦目が明日になり、こちらの方は、LIVE(ラジオ観戦ですが)出来ないことは残念ですが。
先日、「次走は確勝」みたいなことを書きましたが、出走馬を見ると、今回は前走に益して強力なメンバーとなりました。
出走の半数が勝ってもおかしくないメンバーなのです。
そこで物を言うのが、鞍上。
明日は、京都競馬でスワンステークス(G?)が有るため、東西及び地方競馬の有力騎手が集結します。
なので、凄腕が余っている事になり、当然有力馬の1頭でもあるステップシチーには、その中の誰かが乗ってくれると思われていました。
自分は、確定前に大井の内田博幸 騎手(来年JRAの騎手になるかもしれない)辺りに乗ってほしいと思っていましたが、確定を見たら何と武豊騎手。
持論では「減量騎手より、乗れるベテラン騎手」。
前走の藤岡康太騎手も悪くは無いのですが・・・・・。
武ちゃん
なら文句の付けようが有りません。
このメンバーで勝ったなら、確実にオープン馬になれるでしょう。
馬券の武豊は美味しくないが、鞍上の武豊はもっとも頼りになります。
馬場悪化だけが心配ですが、武ちゃんが何とかしてくれると思っています。

明日は、友人(バンド)の出来も心配ですが、ステップシチーレースも気になり、更に、台風が夕方関東に近づくらしいので天気も心配と云うことで、大変な一日になりそうです。







人気Blogランキング
 参加しています。クリックをお願いします。

LIVE !

LIVEです。
今回は、競馬ではありません。
自分のLIVEでもありません。バンド活動してないので。

では誰の?

それは友人のです。

今週土曜日(10月27日)

場所:沼袋サンクチュアリ

アクセス詳細はこちら

OPEN 16:30 /START 17::00
前売¥1,600 当日¥1,800  ドリンク別¥500

Transfer of DNA
(コピーバンドの日)
=出演=
Iguana Complex

HO-JUAN

雷々軒

Blanc Neige
HETADETH
Thin Izzily

友人のバンドは、2番目に出演するHO−JUANです。
自分は、いつもリハから参加(おじゃま)させてもらっています。

このバンドは、いつもリハは滅茶苦茶。

「こんな状態でLIVE出来るの?」


っといつも心配させられます。

でも不思議なことに、本番では、その心配を払拭され、すばらしいパフォーマンスを見せてくれます。

「上手いなぁ」


ではなく、

「なんかいいよなぁ」


っと思わせてくれます。

今回対バンするバンドは、みなさん強者揃いだそうです。
でもHO−JUANは、上手さより心に残る(?)バンドなので、その点は引けを取らないと思っています。(特にバラードは、オリジナルを越えています。素晴らしいです。必見です。)

お暇な方、お近くの方がいらっしゃいましたら、是非、LIVEを見に来てください。

因みに、友人は私LoudSpeakerが作ったBoosterを使ってくれています。


ここからはオフレコ(黒文字)で

今回、LIVEで使用するギターを換えた友人は

・・・・・「音が決まらない」・・・・・。

っと直前になって言い出しています。

直前に言われても対処のしようが無いのですが・・・・・。

今考えているのは、先日作ったCENTAURをBooster代わりにかまして、ゲインアップとサスティーンアップを計りたいなぁっと思っていますが(自分のエフェクター環境では上手くいったので)・・・・・。

何せ時間がない。

友人に会うのは、LIVE当日。
直前リハで一か八か仕掛けるかですが・・・・・悩んでいます。

したがって、友人にはまだ伝えていません。




あと、リハから参加するもう一つの楽しみが、ある方(名前は伏せますが)の話が聞けること。(聞けると言っても世間話程度なんですが)
LIVEに対する姿勢や音・楽器に関しての何気ない一言一言が勉強になります。
今回来ていただけるか、確認は取れていませんが、とても楽しみにしています。

失礼ながら、密かに師と仰いでいます。










人気Blogランキング 参加しています。クリックをお願いします。

目処が立った!

日曜日ステップシチーは、2着となりました。

パドック
では、やはり太め残り(+8?)で、休み明けのせいかチャカつきが目立っていました。実は、画像で見ていたわけではなく、ラジオ観戦だったので、程度は分かりませんが・・・・・。
通常このような状態では、馬券対象にはなりません。現にラジオのパドック解説では、評価は余り高く(6番手7番手評価)ありませんでした。因みに、1着のカレンベラッジオはパドック評価は◎でした。

レースは、過去2戦(後方からの競馬)とは違い、先団に取り付き、内々で上手くレースを運べました。これは、▲藤岡康太騎手の好判断でした。流石に新人の中で乗れている騎手は違います。(レース前に少し疑いの目で見たのを反省しています。)
何が好判断かというと、開幕週の馬場は、前が止まりにくいのです。それは、メインの秋華賞を見れば分かります。ウオッカ(3F33.2)・ベッラレイア(3F33.9)は後ろから行き届きませんでした。
勿論、勝ったダイワスカーレット(3F33.9)は強かったけれど・・・・・。

話を戻しますが、最終的には3/4馬身届かずの2着。実際には差し替えされての2着だったらしいのですが、ラジオの印象では、届かずに感じました。
勝った馬は、夏順調に使われてきているのに比べて、ステップシチーは、ソエで一息入っての急仕上げの一戦を考えると勝ちに等しく、次走の確勝を獲たレースでもあったと思います。

3戦1勝2着2回。連帯率100%。
勝ち味に遅いところは、父ステイゴールドに似て欲しくはないのですが、父の良いところを受け継いでいると思っています。





近い将来、本当に重賞を走っているかもしれませんね。






人気Blogランキング
 参加しています。クリックをお願いします。

HOME | NEXT ≫