[PR] 羽毛布団 LoudSpeaker =戯言= Tony Smith CH-70
  • 2017-04 ≪
  • 2017-05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  ≫ 2017-06

Tony Smith CH-70

Tony Smith CH-70 CHORUSを弄ってみました。


松美庵さんのレビューに
「CE-2系のサラっとしたコーラスで、エフェクト・レベルが付いているから、ちょっとエグいコーラス音も出る。ディレイ・タイムのセッティングも丁度良く、遠くで広がるような感覚は中々素晴らしい!。」(ホームページより引用)

松美庵さんも書かれているように、Tony Smithのイメージ、安物からは懸け離れた良い音がします。
以前CE-2を作りましたが、そのCE-2と比べても遜色のない音が出ます。

そこで今回は、基板上に有る2つのトリマーポットを弄ってみました。


写真の真ん中辺りに有るトリマーポット(10kΩ)は、CE-2にも有るコーラスの掛かりを調整するもの。調整範囲は、少ないけど左右に振って好みの掛かりに調整できます。まぁ初期設定が一番良い感じだったので弄る必要は無いかも。

次に、写真の左側のトリマーポット(50kΩ)は、DEPTHと連動してディレータイムやDEPTHの掛かりを調整するもの。
これをいろいろ弄ってみると、いろんな音が出せることが分かります。

そこで、今回このトリマーポットを外に出して、常時調整できるようにします。

用意する物は、50KΩ-B(またはA)のポットとつまみと配線材。

上の写真の左側のトリマーポットをハンダ吸い取り線などを用いて外します。


そこに、50kΩ-Bのポットを結線します。



基板方は、これで終わり。
次に、ポットを取り付けるためのケースの加工です。


上の写真を見て分かるように、このケースは、予め4ノブ仕様になっています。しかも、DEPTHポットが付いていた所は、横向きに出来るように回り止め用の穴も2カ所開いてます。
(Tony Smithで4ノブ仕様が有るか分かりませんが、共通部品になっているようです。)
したがって、この穴を利用してポットを取り付けます。


写真のようにパネルに穴を開けます。

ポットを取り付ける際に一つ注意が必要です。
DEPTHポットを横向きに取り付ける際、LEVELポットにぶつかってしまうので、DEPTHポットの脚を曲げて、ビニールテープ等で絶縁する必要が有ります。

      取り付け後         取り付け前

後は、組み立てて、好みのつまみを付けるだけです。

手持ちのつまみを使ったため、つまみのトップ部分にシルバーのシールを貼りました。これで多少見栄えがするようになったと思います。


さて肝心の出音ですが、CE-2に似た音からエグい音、更にショートディレイ的音から、「びょわ〜ん」みたいな変態系飛び道具まで多彩な音が出せます。

本体価格3000円前後+部品代200円ちょっとで、爽やかから変態まで変貌させられるTony Smith CH-70は、かなりコストパフォーマンスが高いエフェクターです。
CE-2作るのは・・・・・っと躊躇されている方は、一度、試してみてください。
笑えますよ。




改造は、自己責任でね 








人気Blogランキング
 参加しています。クリックをお願いします。

コメント

kMOBvVPPfKUvVoB
Hi there, I've surely got to say, I really like your internet site. The colorings, the format, the overall concept, all of them go perfectly together. Anyway, that's all I truly needed to state.
  • 2013-07-29
  • Free dating sites URL
  • Edit
KwjJvSewfIFWpz
Hi there, I've surely got to claim, I enjoy your website. The colors, the design, the entire design, each of them move completely together. Anyhow, that is all I really had to state.
  • 2013-07-29
  • Free dating sites URL
  • Edit
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

HOME |